🟡テストコードで検証しよう

今日はテストコードの基礎について書きます。

まず、テストコードはなぜ書くのか。

これが必要な理由は何でしょうか ?

  • テストコードを書くと、アプリケーションの品質が担保されるだけではなく、設計を読み解くこともできる
  • こうした情報を追加することで、自分のブログについてや、今後それをどうしていきたいかについて、アイデアを明確にできます。

学習をするレベルだとこのテストコードはとても役に立ちます。

簡単なテストコードを実行してみましょ。まずは、

1.必要なモデルのテストコードを記述するファイルを作成しましょう。

% rails g rspec:model comment

2.FactoryBot.rb を編集する

spec/factories/comments.rb 

require 'rails_helper'

RSpec.describe Comment, type: :model do

before do @comment = FactoryBot.build(:comment)

end

it 'textカラムが空の場合コメントは保存できない' do

end

end

3.テストを実行

% bundle exec rspec spec/models/comment_spec.rb

この順番でテストをやっていくと、エラーメッセージは正しく出るのか確認できます。

タイトルとURLをコピーしました